Marie Colvin ~プライベート・ウォー公開に寄せて~

まずはこちらをご覧ください。

本日、この映画が公開されます。

このページで、

メリーコルヴィン(Marie Colvin)という

勇気ある女性を初めて知った方が多いのではないのでしょうか?

筆者はちょうど、この方が亡くなられたタイミングで知りました。

https://www.afpbb.com/articles/-/2860233?cx_part=search

それから7年の月日が経ち、

彼女の勇敢さ、成し遂げた重大さを後世へとつなぐ作品がついに日本で公開され、

胸にくるものがあります。

彼女は紛争地域へ行き、

そこで一体どんな惨劇が繰り広げられているのか取材する戦場記者です。

とても平和な日本ではイメージしにくいことですが、

今、この瞬間も、世界のどこかでは争いが続いていて、

救いを求める声が上がっています。

そういった小さき声を拾い、世界に伝えるため、彼女は数々の危険な地域へ向かい

取材をしてきました。

ですが、それには非常に大きな危険を伴います。

現に、彼女は2001年、スリランカ取材中に負傷し左目を失明しています。

このことでPTSDを抱えてしまうのにも関わらず、現場に復帰し、活動を続けました。

なぜ、そんな事が出来たのか。

なぜ、彼女はわざわざ危険な地域に行って取材しようと思ったのか。

この映画で描かれる彼女の生き様を通して、

その理由に迫りつつ、彼女の勇敢さ・偉大さを知ることが出来るでしょう

興味を持った方はぜひ、劇場でご鑑賞ください。

*Private war HP*

http://privatewar.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です