Ghone is gone ~史上最強の皮肉ゲーム~

ご本人とそっくりな主人公なのか?

(Steam上の紹介ページより)

「Ghone is gone」

日産元会長カルロス・ゴーン氏が日本からレバノンへ脱出したニュースが流れ出た時からこの言葉がネット上で頻繁に見られていていたが、

そのダジャレをタイトルに冠したゲームが出るとは…

本作はWasabisushistudioという開発元がSteamにて公開したステルスアクションゲームです。。

詳しくはこちら

内容はというと、これまた笑わせてくれます。

(以下はこのゲーム紹介からの引用です。)

このゲームについて

~~~~~~~~~~STORY~~~~~~~~~~~~~~
ルソー・ニッソン・ビシビシ企業連合の元CEO・ロスカル・ゴン。仮保釈されたものの、24時間監視され続け、僅かな隙をついて、迫りくる敵から逃れ、楽器箱に身を隠しながら、西関空港を目指し、ノンレバ国へ脱出せよ!!
~~~~~~~~~~~~~ABOUT~~~~~~~~~~~~~~
このゲームはステルスアクションゲームです
大敵、警察・検察や恨みをもつ元ニッソン社員などのヒットマンを時には買収でかわし、時には楽器箱に隠れながら、西関空港を目指せ!
ゴンはゲーム開始時、2600億円の資産を所持しており、これは体力(HP)、マジックポイント(MP)に相当する。ゴンは相手にお金を投げつけることで相手を買収し、無力化できる。
また楽器箱に隠れることで、敵から見えなくなる。

お金をすべて失えばゲームオーバー。再逮捕され、長年、豚箱で臭い飯を食う羽目になるだろう。

どれだけお金を残し、ノンレバ国へと脱出できるかでポイントが決まる!

また、保釈金を奪い返すことでスコアが1.5倍となる。(ゲームクリアに必須ではない。)

想定クリア時間は15分ほどです。
このゲームはフィクションです。実在の人物・団体・国家・施設とは無関係である。

この最後に、

「 このゲームはフィクションです。実在の人物・団体・国家・施設とは無関係である。 」

とありますが、

「ルソー・ニッソン・ビシビシ企業連合」 ⇒「ルノー・ニッサン・三菱企業連合」

元CEO「ロスカル・ゴン」 ⇒ カルロス・ゴーン

西関空港⇒関西空港

ノンレバ国⇒レバノン

資産2600億円(実際ゴーン氏の総資産はこれぐらいと言われている。)

と、めちゃくちゃ匂わせてくる感じに笑いが止まりません笑

とはいえこのゲーム、12/31に逃亡が発覚して、わずか一週間程度でリリースするとは、この製作陣の商魂たくましさというか熱意に脱帽です。

敵の警察?殺し屋?らしきキャラクターが…

実際は捕まらずに逃げ切れたけどゲームではどれぐらい難しいんだろうか…

Steamから1/23より、PC向けにリリースされる予定です。

興味のある方はプレイしてみませんか?

Steam上のページはこちら